スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://lasik012.blog26.fc2.com/tb.php/1-6905e1fd

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

レーシック手術体験談を本音で語る視力回復 in品川近視クリニックサイトトップ >はじめに >>レーシック手術体験談を書くきっかけ

レーシック手術体験談を書くきっかけ

私は典型的な目が悪い家庭で育ちました。

両親は2人とも目が悪く、2人ともメガネをしていました。

例外でなく私も中学の頃から目が悪くなりだし、高校を卒業するころには両目とも0.03くらいでした。

メガネはもちろんのこと、コンタクトもソフトとハードを経験し、とにかく不便な生活を長くしていたのです。

レーシック手術には以前より興味はあったのですが、手術を受ける勇気まではなかったのです。

そんなとき、あることがきっかけでレーシックというレーザー治療を受けたくなったのです。


そのある事とは、友達のレーシック手術体験談です。


そうです、自分の友達が品川近視クリニックでレーシック手術を受け、まさに成功していたのです。

まじかに経験者がいると、いままでの不安が嘘のようになくなり、勇気さえでてきたのです。


そして、私も2006年3月、イントラレーシックというレーザー治療による視力回復手術を受けたのです。

手術を受けた場所は、悩むことなく品川近視クリニックにしました。

当然、手術は大成功に終わり、今は裸眼で素晴らしい人生を送っています。

その数年後、詳しく私の体験談を別の目の悪い友達に話しました。


そして数ヵ月後、その友達も品川近視クリニックにてレーシック手術を受けて、視力回復に成功したのです。

その一連の体験をとおして思いました。

人は人の体験や経験を聴くことで勇気付けられ、一歩を踏み出せるということです。


そして、レーシック手術体験談を私の友達以外にも、より多くの方に聞いてもらいたいという思いから、このブログをつくり始めました。

なので、出来るかぎり難しい言葉を使わずに自分の言葉で書いたつもりです。

1人でも多くの方に、私のレーシック手術体験談が参考になればいいなと思っています。
スポンサーサイト

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://lasik012.blog26.fc2.com/tb.php/1-6905e1fd

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

Author:lasik01
中学のころから近視が進み、高校を卒業する時には、すでに視力が両目とも0.03でした。
それがレーシック手術を受けることで、今では裸眼で幸せに生活しています。
まさしくレーシック手術によって世界が変わりました。

サイトの内容


はじめに
・レーシック手術体験談を書くきっかけ
・レーシック手術とは
・レーシックの利点

視力が低下するまで
・近視によって視力が落ち始めた中学のころ
・視力低下のとどめを刺したファミコン

ど近視になってから
・メガネは不都合がいっぱい
・メガネからコンタクトレンズへ

レーシック手術を決断するまで
・レーシック手術へのあこがれ
・友達のレーシック手術体験談

レーシック手術を受けるまで
・レーシック手術前の準備
・レーシック手術前の不安の声

レーシック手術 本番
・レーシック手術の前日の検査
・レーシック手術いよいよ本番
・レーシック手術後の不安な帰り道
・レーシック手術後の緊張の夜
・レーシック手術を受けた次の日

レーシック手術後の検査
・レーシック手術後の1週間目の検査
・レーシック手術後の1ヶ月
・レーシック手術から1年

レーシック手術 そのご
・左目の視力が低下
・今度は右目の視力が低下
・レーシック手術後そろそろ3年

レーシック手術後の本音
・視力回復のおかげで地震も怖くない
・宿泊ありの旅行もなんのその
・レーシック手術によって本当に獲得できたもの

オススメの眼科・クリニック
・品川近視クリニック
・神奈川クリニック眼科
・錦糸眼科

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。