スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://lasik012.blog26.fc2.com/tb.php/10-0dd0dfc1

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

レーシック手術の前日の検査

前日の検査は、2時間から3時間くらいかかりました。

視力から始まり角膜の厚みなど、いろいろ検査することがいっぱいです。


私の一番の心配は角膜の厚みでした。


角膜の厚みは個人差があります。

コンタクトを付けた期間が長ければ長いほど、角膜は薄くなってしまうと聞いてました。

そして、レーシック手術というのはレーザー治療によって、角膜を削ることで視力を回復させるのです。


ようは角膜というレンズを削って調整することで、焦点を合わせるのです。

それで、近視の度が強ければ強いほど、レーザー治療によって角膜を削る量が多いのです。

なので、角膜の厚みが足らないと、レーシック手術を受けたくても受けれないのです。


結果を聞くときは、ちょっとドキドキしました。

結果は、ギリギリなんとか1回ならレーシック手術を受けれるとのことでした。

とりあえずは、ほっとして宿泊先のホテルに帰り明日の手術に備えました。



■追記


その晩、ゆっくり寝ようかと思ったら前の会社の上司から電話が。

その上司は転勤で東京に勤務していたのです。

レーシック手術前の不安の声で書いた後輩君が上司に連絡したのです。


私が上京していることをです。

それで、久しぶりなので一緒に飲もうということでした。

前日と同じように飲み過ぎに注意しながら、昔話に花を咲かせ美味しいお酒を頂きました。
スポンサーサイト

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://lasik012.blog26.fc2.com/tb.php/10-0dd0dfc1

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

Author:lasik01
中学のころから近視が進み、高校を卒業する時には、すでに視力が両目とも0.03でした。
それがレーシック手術を受けることで、今では裸眼で幸せに生活しています。
まさしくレーシック手術によって世界が変わりました。

サイトの内容


はじめに
・レーシック手術体験談を書くきっかけ
・レーシック手術とは
・レーシックの利点

視力が低下するまで
・近視によって視力が落ち始めた中学のころ
・視力低下のとどめを刺したファミコン

ど近視になってから
・メガネは不都合がいっぱい
・メガネからコンタクトレンズへ

レーシック手術を決断するまで
・レーシック手術へのあこがれ
・友達のレーシック手術体験談

レーシック手術を受けるまで
・レーシック手術前の準備
・レーシック手術前の不安の声

レーシック手術 本番
・レーシック手術の前日の検査
・レーシック手術いよいよ本番
・レーシック手術後の不安な帰り道
・レーシック手術後の緊張の夜
・レーシック手術を受けた次の日

レーシック手術後の検査
・レーシック手術後の1週間目の検査
・レーシック手術後の1ヶ月
・レーシック手術から1年

レーシック手術 そのご
・左目の視力が低下
・今度は右目の視力が低下
・レーシック手術後そろそろ3年

レーシック手術後の本音
・視力回復のおかげで地震も怖くない
・宿泊ありの旅行もなんのその
・レーシック手術によって本当に獲得できたもの

オススメの眼科・クリニック
・品川近視クリニック
・神奈川クリニック眼科
・錦糸眼科

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。