スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://lasik012.blog26.fc2.com/tb.php/12-24b0221b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

レーシック手術いよいよ本番

レーシック手術いよいよ本番当日です。

手術の時間は夕方にしました。

手術をしたあとは目を休ませなければいけないし、なにも出来ないと思ったからです。

せっかく東京に来たので、昼はちょっと東京見物をしました。

と言っても、レーシック手術がひかえているので、落ち着いて見物などできなかったのが本音です。



そして夕方になり、いよいよレーシック手術本番です。

1時間くらい視力など最終検査をしました。

点眼麻酔をしたあと、イントラレーザー室へ移動しました。

開眼器でまぶたを開きイントラレースレーザーを照射してフラップ(ふた)を作りました。



それは、目に何か貼りついたなと思ったらそのまま40秒くらいそのままの体制でいました。

実は、私はそれが手術そのものだとかん違いしていました。

これで終わり? と思ったらその後が本番のレーザー治療でした!



エキシマレーザー室へ普通に歩いて移動。

感覚的には、目になんか膜ができたような感じでした。

そして、適応検査で得られた詳細なデータをもとに、エキシマレーザーを照射しました。



これが痛いの痛くないのって、全然痛くありません!



ただ、開眼状態で全てが進行していくので、全てが見えるのです。

そうです、エキシマレーザーを照射するのも全て見えます。

というか、見たくないけど見えてしまう、というのが正しい表現かもしれませんね。



あ~なんか赤いもので照らされているな~、というような感じです。

レーザー照射時間は、感覚的には15秒くらいだったと思います。

その後は、回復室なる暗がりのソファーで15分ほど休んで手術は終了です。



軽く検査を受けて、はいまた明日の検査へ来た下さい、と簡単に普通に帰されました。

え! このまま帰るの! ・・・・・ 事項をお楽しみに!
スポンサーサイト

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://lasik012.blog26.fc2.com/tb.php/12-24b0221b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

Author:lasik01
中学のころから近視が進み、高校を卒業する時には、すでに視力が両目とも0.03でした。
それがレーシック手術を受けることで、今では裸眼で幸せに生活しています。
まさしくレーシック手術によって世界が変わりました。

サイトの内容


はじめに
・レーシック手術体験談を書くきっかけ
・レーシック手術とは
・レーシックの利点

視力が低下するまで
・近視によって視力が落ち始めた中学のころ
・視力低下のとどめを刺したファミコン

ど近視になってから
・メガネは不都合がいっぱい
・メガネからコンタクトレンズへ

レーシック手術を決断するまで
・レーシック手術へのあこがれ
・友達のレーシック手術体験談

レーシック手術を受けるまで
・レーシック手術前の準備
・レーシック手術前の不安の声

レーシック手術 本番
・レーシック手術の前日の検査
・レーシック手術いよいよ本番
・レーシック手術後の不安な帰り道
・レーシック手術後の緊張の夜
・レーシック手術を受けた次の日

レーシック手術後の検査
・レーシック手術後の1週間目の検査
・レーシック手術後の1ヶ月
・レーシック手術から1年

レーシック手術 そのご
・左目の視力が低下
・今度は右目の視力が低下
・レーシック手術後そろそろ3年

レーシック手術後の本音
・視力回復のおかげで地震も怖くない
・宿泊ありの旅行もなんのその
・レーシック手術によって本当に獲得できたもの

オススメの眼科・クリニック
・品川近視クリニック
・神奈川クリニック眼科
・錦糸眼科

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。