スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://lasik012.blog26.fc2.com/tb.php/28-64730bc8

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

レーシック手術とは

簡単にレーシックについてご説明します。

レーシックによる屈折矯正手術とは、レーザー治療によって角膜の形状に変化を加えます。

まず、角膜の上にフラップというふた状のものを作成します。

そして、角膜の実質層にエキシマレーザーを照射することで屈折率を調整するのです。

そうすることで、今まで合わなかった焦点が合うようになるというわけです。



難しく言うとこんな感じになってしまいますが、簡単にいうと

通常は角膜というレンズの周りに角膜の厚みを調整する筋肉があります。

近視の人はその筋肉が弱く、角膜を引っ張ってレンズを薄く調整することができないのです。

なので、レーザーを照射することで角膜を削り、角膜というレンズの調整を強制的にしてしまうのです。



このような方法で視力を回復させる手術を、ひと言でレーシックというのです。

エキシマレーザーを照射後はフラップを元の位置に丁寧に戻します。

なので、眼への負担や感染症の心配が非常に少ない治療法と言われています。

ちなみに近視の矯正の他、乱視・遠視も矯正可能です。



また、イントラレーシックとは

通常のレーシックはフラップを作成の際にマイクロケラトームというカンナなような機械を使います。

イントラレーシックは、レーザーのコンピューター制御によりフラップを作ります。

そのため、フラップの厚みや大きさ形など微妙な調整ができるのが特徴です。

そのお陰で、レーシックで治療できないような強度近視の方でも治療することが可能となたのです。
スポンサーサイト

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://lasik012.blog26.fc2.com/tb.php/28-64730bc8

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

lasik01

Author:lasik01
中学のころから近視が進み、高校を卒業する時には、すでに視力が両目とも0.03でした。
それがレーシック手術を受けることで、今では裸眼で幸せに生活しています。
まさしくレーシック手術によって世界が変わりました。

サイトの内容


はじめに
・レーシック手術体験談を書くきっかけ
・レーシック手術とは
・レーシックの利点

視力が低下するまで
・近視によって視力が落ち始めた中学のころ
・視力低下のとどめを刺したファミコン

ど近視になってから
・メガネは不都合がいっぱい
・メガネからコンタクトレンズへ

レーシック手術を決断するまで
・レーシック手術へのあこがれ
・友達のレーシック手術体験談

レーシック手術を受けるまで
・レーシック手術前の準備
・レーシック手術前の不安の声

レーシック手術 本番
・レーシック手術の前日の検査
・レーシック手術いよいよ本番
・レーシック手術後の不安な帰り道
・レーシック手術後の緊張の夜
・レーシック手術を受けた次の日

レーシック手術後の検査
・レーシック手術後の1週間目の検査
・レーシック手術後の1ヶ月
・レーシック手術から1年

レーシック手術 そのご
・左目の視力が低下
・今度は右目の視力が低下
・レーシック手術後そろそろ3年

レーシック手術後の本音
・視力回復のおかげで地震も怖くない
・宿泊ありの旅行もなんのその
・レーシック手術によって本当に獲得できたもの

オススメの眼科・クリニック
・品川近視クリニック
・神奈川クリニック眼科
・錦糸眼科

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。