スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://lasik012.blog26.fc2.com/tb.php/9-a99d9078

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

レーシック手術前の不安の声

いよいよレーシック手術を受けるために東京へ向けて出発です。

そう、レーザー治療を受けるため品川近視クリニックへ向けてです。


いざ、準備万端で出発しようとする1週間ほど前、前の会社の後輩君から電話が入った。

なんせ転勤で東京へ行くことになったので、送別会に出席して欲しいとのこと。


聞けば、東京へ出発する前の日。

前の会社は自宅から車で1時間半以上離れています。

送別会に出席すれば、東京出発前に前の会社付近で前泊です。


準備万端で品川近視クリニックへ向けて出発したかったのが本音です。

でも、かわいい後輩君だったので、そこはなんとか出席することにしました。

あまり飲み過ぎなければいいや、って感じです。

1次会も無事終わり、2次会での出来事です。


2次会から参加したメガネをかけていたはずの先輩が、久しぶりに会うとメガネをかけていません。

コンタクトに替えたのかと思って聞いたのですが違いました。

そう、その先輩はレーシック手術を受けていたのです。


その先輩いわく、レーシック手術を受けるのは考えた方がいいとのこと。

暗がりになると片方の目の視力が落ちて見えづらくなるとか。


そんなこと今さら言うなよ~! って思った。


けど、それでレーシック手術を受けるのを止めようとは、全然思わなかったです。

暗がりで片目が見えづらくなるなら、良く考えれば90%成功じゃんと考えたのです。

しかも、その先輩もしっかり裸眼で生活しているみたいだし。


あとから考えると、100%は良くならないよ、と言いたかったのだろうと思う。

そんなことを出発の前日に聞きながら、私は品川近視クリニックへ次の日に出発したのです。
スポンサーサイト

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://lasik012.blog26.fc2.com/tb.php/9-a99d9078

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

lasik01

Author:lasik01
中学のころから近視が進み、高校を卒業する時には、すでに視力が両目とも0.03でした。
それがレーシック手術を受けることで、今では裸眼で幸せに生活しています。
まさしくレーシック手術によって世界が変わりました。

サイトの内容


はじめに
・レーシック手術体験談を書くきっかけ
・レーシック手術とは
・レーシックの利点

視力が低下するまで
・近視によって視力が落ち始めた中学のころ
・視力低下のとどめを刺したファミコン

ど近視になってから
・メガネは不都合がいっぱい
・メガネからコンタクトレンズへ

レーシック手術を決断するまで
・レーシック手術へのあこがれ
・友達のレーシック手術体験談

レーシック手術を受けるまで
・レーシック手術前の準備
・レーシック手術前の不安の声

レーシック手術 本番
・レーシック手術の前日の検査
・レーシック手術いよいよ本番
・レーシック手術後の不安な帰り道
・レーシック手術後の緊張の夜
・レーシック手術を受けた次の日

レーシック手術後の検査
・レーシック手術後の1週間目の検査
・レーシック手術後の1ヶ月
・レーシック手術から1年

レーシック手術 そのご
・左目の視力が低下
・今度は右目の視力が低下
・レーシック手術後そろそろ3年

レーシック手術後の本音
・視力回復のおかげで地震も怖くない
・宿泊ありの旅行もなんのその
・レーシック手術によって本当に獲得できたもの

オススメの眼科・クリニック
・品川近視クリニック
・神奈川クリニック眼科
・錦糸眼科

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。